2005年12月29日

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
エンターテイメント

エンターテイメントという言葉はよく耳にするけど、本当のエンターテイメントってなんだろう?

軽く調べたところ『楽しませる(to amuse)』が現在の意味合いに近いかと思う。

自分はいろいろやりたいこと(挑戦したいこと)があるが、最終的にはエンターテイナーになりたいと思っている。

エンターテイナーとは楽しませる場であったりサービスなどを創造し、人に提供して(楽しんでもらって)利益を得る人である。

最近はエンターテイメントという広義の中に多くの差別化されたエンターテイメントが存在する。

例えばメイドカフェであったり、ハイテク化するゲームであったり、特定の人間(ターゲット)に絞ったエンターテイメントである。

確かにこれらも人を楽しませるということで、エンターテイメントに含まれると思う。

ただ自分が考える本当のエンターテイメントって単純で簡単で誰もが楽しめるモノだと思う。

それっていうのが今で言うならばTVだったり、映画だったり、遊園地のような気がする。

ホント単純明快で説明書なんか読まなくたって楽しめる。

これが真のエンターテイメントだと思う。

でも様々なモノが溢れかえった現実社会では難しい。

やりつくしてオリジナルが生まれにくい世の中になってきているからだ。

それに影響してか既存のものを一箇所に集中させた複合アミューズメントが多く見られるようになったが、これにも限界がある。

考え方は百貨店やデパート等のアミューズメント版に過ぎない。

やっぱり勝負するならオリジナルしかない!

目指すはディズニー!学ぶもディズニー

夢は大きく、ディズニーを超えるエンターテイメントを形にしたい。


スポンサーサイト
コメントを書くor見る:0
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。