2006年06月06日

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
伸びる会社ってどんな会社

伸びる会社ってどんな会社なんでしょう??

事業モデルが新しい、あるいはしっかりしている。

社員が有能。

資金力がある。

この3つでとりあえず、会社の立ち上げ時は成功できるんじゃないかな。

しかし、そのあと成長するかどうかは別問題だ。

この3つだけで成長を続けられるのは難しい。

よっぽど他にないビジネスモデルで、競合がいない場合ぐらいでしか成り立たないだろう。

僕が思うに、伸びる会社は内部統制とネットワーク情報共有と社員育成がしっかりしていると思う。

上の考えがしっかり下まで伝わり、下の考えが上までしっかり伝わる。

また、上下の働き(内部統制)だけでなく横の働き(ネットワーク)もうまく作用してなければならない。

そして、言うまでもなく情報共有が重要である。

ただ誰が何をやっているか(日報など)ではなく重要なのは誰が何を知っているか。

を共有することが重要だと思う。

知識を共有することで、自然と個々の能力が高まり、こなせるキャパが上がる。

また、社員育成にもつながってくるだろう。

会社は個人個人の能力で仕事をさせるのではなく、会社全体がチームとなり、輪になって仕事をすることで圧倒的に効率性が上がるだろう。

 

以上、僕の勝手な考えでした。


スポンサーサイト
コメントを書くor見る:0
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。