2006年06月23日

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
色彩の不思議

ちょっと面白い目の錯覚を利用した、色彩学を紹介します。

下の画像は不自然な色の画像と白黒の画像が重なってます。

オンマウスで切り替わるので確認してください。

ではちょっと実験をして見ましょう。

これは目の錯覚を利用したものです。

不自然な色の画像の中心の黒い点を20秒ぐらい見たあとにオンマウスで画像を切り替えてみてください。

白黒画像だったはずなのに・・・。

色鮮やかな写真に一瞬だけ見えるはずです。

何故、白黒写真が色鮮やかに見えるのでしょう。

これは色彩学になりますが補色(反対色)の関係にあるからです。

目は色を見続けると疲れます。

それを和らげるために目は見ている色と真逆の色を映し出すのです。

上の不自然な色の画像は一瞬見えた鮮やかな色と補色関係にあります。

それを見続けると目は真逆の色を映し出すため、結果白黒画像に切り替えると目が映し出した真逆の色が見え、鮮やかな画像になるのです。


スポンサーサイト
コメントを書くor見る:0
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。