2006年07月

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
2つの「CPO」

会社を経営する上で明確化された役職分けは非常に重要だと思う。

この役職分けが不明確だと責任の居所が定まらず、最悪責任のなすりつけ合いになってしまう。

最近注目している役職でCPOという役職がある。

うちの会社にはない役職だが、今後必ず必要となるだろう。

既に提案はし、それに近い形は実現されそうだ。

今回提案したのはChief Pricing Officer(最高価格責任者)の設置だ。

会社によって業務は様々だが、うちの場合は価格の決定から価格の算出、価格の管理を総合的に統括し、会社とクライアント、会社と外注先との数字的管理、社内においての数字への認識向上を主な業務とする。

これを設置することで、社内においての数字への認識向上を高め、社員、派遣社員、アルバイトそれぞれに数字的意識を持たせることができ、一経営者として仕事に携わることができる。

またもう一つのCPO(Chief Privacy Officer : 最高プライバシー責任者)も重要だ。

情報漏洩が騒がれている今、この役職の設置は必須だろう。

会社が大きくなればなるほど、この2つのCPOの設置は重要度を増す。


スポンサーサイト
コメントを書くor見る:0
この音、あなたには聴こえますか?

この音が聴こえますか?

下記リンクファイルを再生して聴いてみて下さい。

17000Hz

何か聴こえましたか??

この音はモスキート高周波音というようです。

人間は2万Hzまでの音を感じ取れると言われていますが、

年とともに高い音を聞き取れる力は低下していきます。

30代ぐらいで聴こえなくなるとか。

また聞き取る力は個人差も大きくあるので若くして聴こえない方もいます。

4つのうちキーンという高い音が聴こえた方はまだ若い人ですね。

僕も聴こえたんで一安心。

 

このモスキート音は大人に聴こえないということでアメリカやイギリスを中心に着メロがとても流行っているそうです。

高校生が授業中に鳴らすなどして楽しんでいるとか。

確かに先生には聴こえないから、ちょっと面白いですね。 


コメントを書くor見る:2
明治公園フリマ

土曜日に明治公園でフリマーケットを開いてきました。

久しぶりのフリマということもあり、結構楽しみにして前日寝たら、

お決まりの寝坊。

朝にはとことん弱いんです。

強くなる方法教えてください!

とまぁ、起きて15分で準備(朝シャン含む)して出発!

相方を乗せ、いざ明治公園へ!

着いたのは受付終了5分前。

かなり焦りました。

 

フリマと言えば、代々木か明治って言うぐらいなのですごい人で賑わっていました。

明治公園に出展するのは約5年ぶり?

フリマ好きだった高校時代を思い出しました。

高校時代は代々木公園によく出展して、JACKというファッション雑誌に載るほどのフリマの達人だったんですよ。(勝手にそう思ってます)

1日9万円売った日もありました。

今回の売上げは…

秘密です。まぁ高校時代よりは売れませんでしたね。

とにかく楽しめたのでよかったです。

そんな一日でした。


コメントを書くor見る:0
完璧主義からの脱皮

日本人は完璧主義者が多いように思う。

 

完璧主義者が良い悪いとは言えないが

例えば、

アメリカを一人旅するためにはまず英語を勉強しないと行かない。

ブログをはじめるためには文章構成を学びネタを蓄えてからじゃないとはじめない。

 

何かを実行するためにある程度完璧な道筋を作らないと実行できない、ないしは結局やらない。

そんな人が多いんじゃないだろうか?

逆を言えば完璧主義とは名ばかりで、ただ実行に移せない小心者、怠け者だ。

 

実は僕はそういった部類の人間だった。

完璧なシナリオを求めてしまい結局行動に移せないということが多々あった。

しかし今はそこに気付き、常日頃からできるだけ改善しようと心がけている。

その第一歩が「即行動」だ。

思い立ったらモチベーションが下がってくる前に即行動。

現在行動としておこしていることは、

①人と会う。
人と会うことに躊躇せず、とにかくいろんな人と会って様々な知識や人生観を得ようと少しでも気になった人がいれば即コンタクト。

②外人とのコミュニケーション。
プライベートでもビジネスでも非常に英語を話したいと思っているが、今までは何一つ行動できなかった。
しかし今は、元々人助けが好きなこともあり、駅や道などで困っている外国の方がいたら即コンタクト。実践から英語力とコミュニケーション能力を少しでも高めようと思っている。
ちなみに日本の方や英語圏以外の方も困ってる人がいたらもちろん助けますよ(^-^;)

その他にも小さなことでも即行動を心がけ、実践しています。

プラスかマイナスかでいったら決してマイナスではないと思う。

即行動=スピード力。

現代のビジネスにおいて非常にスピード力は重要視されている。

そういった面でもプラスに働いていると思う。


コメントを書くor見る:3
トレードイメージをちゃんと作りました。


お気づきかと思いますがライフスタイルプランのトレードイメージをちょっとマジメにリニューアルしました。

 logo

デザイン的に特には変わっていませんが、大きく変わったのは動くこと。

遊び心をプラスしました。

それと時計を彷彿させるイメージデザインが右下にレイアウトされてます。

時計はライフスタイルプランそのものをあらわしています。

ライフスタイル、すなわち「時、空間」

プラン、すなわち「設計、計画」

それらを合わせると「時計」の意になるわけです。

あと、時計に刻まれた白い部分はLife Style PlanのLを表してますが、結構無理やりです。


コメントを書くor見る:0
教えちゃいます。このツール

FolderShare

最近多用しているツールがあるんですよ。

もうこれが無いと自宅では仕事できません。

ツールの名前を言う前にどういったものなのか説明しちゃいます。

 

例えば、会社で作業してて結局終わらず、しかも終電なので必要データをコピーできず帰りました。

でもこの作業は絶対終わらせなくては…。

しかし、データは会社…。

 

こんなときに便利なんです。

そのツールの名はFolderShare

最近話題なんで知っているか方も結構いるかな?

とにかく便利。

オンラインファイルストレージのビジネスが成り立たなくなっちゃいます。

個人的にはスカイプと同じぐらいの革命です。

提供しているのはなんとマイクロソフト。

元々はマイクロソフトではなかったんですけどマイクロソフトが買収したんですね。

 

これで何ができるかっていうと、パソコン同士を同期できる。

例を挙げると会社のパソコンと自宅のパソコンを同期し、全ファイルを参照できる。

す、す、凄くないですか??

その他にも特定のファイルを特定の人と共有できたりと色々できます。

下記アドレスのブログに使い方の説明が詳しく書かれているので参考にしてみるといいです。

http://cross-breed.com/archives/200601281054.php

 

この技術はP2Pの応用です。

サーバーを介さないのでファイルコピーもあっという間!

ここがオンラインファイルストレージとの大きな違いというか大きなメリットですね!

P2Pの技術で有名なのはファイル共有ソフトのwinnyですね。

winnyは情報漏えいや犯罪すれすれのソフトなんで使わないほうがいいですよ。

そういえばスカイプP2Pの応用ですね。

 

やっぱりP2Pってすごい技術だなぁ。

最強ですよ!

まぁ皆さんまずは使ってみるといいですよ★

 

あ、あとちょっと注意点!

なんか僕のパソコン、フォルダシェアを起動するとたまにCPUの使用率が100%になります。

インストールする際は自己責任で!

パソコン苦手な人はインストールしないほうがいいかもですね。


コメントを書くor見る:0
この半年が勝負!!

僕は今働いているけど社会人だなんて少しも思ってないです。

というかそもそもアルバイトなんで単なるフリーターなんですけど…。

気分は完全に学生です。

現在の会社に入ったばっかのときは正社員にこだわってたけど、今は逆に正社員にはなりたいとは思わない。

結局何が違うかって年俸制か日給制か、あとはバイトの場合は裁量労働制が適用されないということぐらいしかない。

上司や先輩も完全に僕を社員として見てくれているし、信頼してくれてる。

最近は僕の提案に相当期待してくれている。

近いうち新規事業の提案書を社長に提出しようと資料の製作をしているが、これをやるにはリスクも大きい。

やるかやらないかは社長次第だが、これさえも出来ないのなら永遠に上場できないんじゃないだろうかとさえ思う。

やっぱり、リスクを抱えずして大きな成功は絶対ありえない。

ビジネスにおいてだけでなくスポーツでも同じ。

日本代表監督のオシムもよく言うらしい。(というか僕がパクリました(^.^; )

この提案がダメだったら、とりあえず他の会社にもちょっと提案してみようと思う。

 

他にも実はやりたいことが多くある。

今の会社でならできると思っておよそ今から半年前に入社したが、現状厳しそうだ。

だから社員にこだわらず会社を学校だと思って、毎日通っている。

8月後半あたりからは週5出勤だったのを週4にする。

給料も上がり、週4にしたところで月収は今までとほぼ変わらないし。

そもそもの理由は8月後半からWEB関連のスクールに通うためと個人で動いている多くのものをもっと本格的にやっていこうと思うからだ。

おそらくそっちでやったほうが、会社に提案するよりも形にできる。

 

タイトルにこの半年が勝負と書いたのは、半年後に社会人になる僕と同い年の大学生との差を圧倒的なものにしたい。という気持ちがあるからだ。

半年後には僕もしっかりと社会人になろうと思っている。

今の会社でかは分からないが、

どこへ行っても通用するスキルと考え方とアイディア、構想をこの半年で確かなものにする。

 

そんな気持ちの表れです。


コメントを書くor見る:4
グローバル都市東京


21世紀、東京はどんな姿になるのか?

2014年東京オリンピック実現に向けてか東京では再開発が急速に進んでいる。

東京各地の再開発案をちょっと見たが、自然との共存が大きなテーマになっているように思う。

また、おもてなしの心というのも重要視されているようだ。

日本人特有の表現だが、いい言葉だ。

客人を最高の形で歓迎、奉仕する。

最近日本人が忘れかけている感覚だ。

これを機に日本人のあるべき心を再確認(自分も)できたらいいなと思う。

 

東京再開発で世界に先駆けて自然都市との共存を実現し、グローバル都市の中心となって欲しい。

そしてビジネスにおける国際競争力向上を期待したい。

2014年東京オリンピック(誘致が成功すれば)には多くの再開発が完了する。

きっと東京は驚くほどに進化する。

今から楽しみでしょうがない。

あと環境が整うのはいいが、いい加減JR東日本をどうにかして欲しい。

いつまで満員電車を押し通すのだろう。

全て2階建てのグリーン車にしろ!!!

いや、お願いだからしてちょーだい。

もう僕、朝から疲れるのは嫌っm(..)m

 

【再開発の代表例をピックアップ】

東京ミッドタウン

秋葉原クロスフィールド

TOKYO リ・デザイン

すみだタワー


コメントを書くor見る:3
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。