2006年08月04日

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
日本は幸せ90位。

英レスター大学のホワイト教授が、経済状況や医療制度、教育レベルに関する国連や世界保健機関(WHO)などのデータ百件以上を分析し、世界各国の幸せ度を数値化した。

それによると日本は90位

1位はデンマーク。

米国は23位、ドイツ35位、英国41位、フランス62位などと先進諸国は思ったより低いようだ。

スイス、オーストリア、アイスランドなどの国が高得点のようで欧州の小さな国が健闘している。

 

最近よく深夜になるとNHK(1ch)を見る。

大抵世界遺産の特集や世界の国々の特集などがやっている。

昨日はポルトガルの特集だった。

そういったのを見てて思うのは欧州の国々の人たちはお金よりも人との関わりを大切にしているように思う。

人情に溢れている。

母の誕生日に家族ばかりでなく親戚から隣人まで呼んでパーティは当たり前。

とても楽しそうに見える。

僕は日本でそんな光景をほとんど見たことがない。

日本と一番違うのはスピードだ。

向こうの人たちはとてもスローライフ。

歩くスピード一つとっても全然違う。

日本人は世界一歩くスピードが速いと言われている。

あんまうれしくない世界一だ。

 

経済が発展することはいいことだけど、大切なものが薄れている。

何をもって何を幸せと言うのか。

考えさせられる。

日本では過労死、自殺、うつ病が増えている。

経済発展よりも先に目を向けるべきところがたくさんあるような気がする。

 

といっても僕はとても幸せを感じている。

外国にない日本の良さもたくさんある。

だからこそ90位という評価は残念に思う。

日本をもっといい国にしよう!

もう僕らの世代もそんなことを真剣に考え、変えていかなくてはいけない歳になったと思う。


スポンサーサイト
コメントを書くor見る:2
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。