2006年11月17日

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
最強のマーケティングはマーケティングに在らず

最強のマーケティングはマーケティングを必要としない程の魅力あるものを世に提供すること。

ITインフラが整った今、クチコミが広がりやすい環境にあります。

もはや広告やマーケティングよりも、製品自体あるいはサービス自体の魅力が最強のマーケティングツールとなります。

IT業界で言えばやはりGoogleが一番いい例だと思います。

Googleの宣伝や広告を見たことがありますか?

ありませんよね??

検索エンジンの精度が圧倒的によかったため自然とクチコミやCGMなどによってシェアを広げたわけです。

別にITの世界だけでなくどこでもそうだと思います。

例えば、行列のできるラーメン屋は何故あんなにも行列ができるのでしょうか?

単純にうまいからですよね。

いいものには人は自然と集まります。

単純明快でありながら、これこそ最強のマーケティングなのではないでしょうか。

 

そうだろ。そう思うだろ。カタヤマ君★

まぁ、こんなこと誰でも知ってるよな。


スポンサーサイト
コメントを書くor見る:4
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。