2007年01月11日

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
「実績」への第一歩。

先日書いた今年のテーマ「実績」

早速そのための第一歩を今日踏み出しました。

 

約一年前、今の会社に奇跡的にアルバイトとして採用していただきました。

即戦力となる中途採用しか行っていない中での採用は異例だったと思います。

最年少ということもあり、任される仕事は簡単な作業だけだろうと思う暇もなく、

ほとんど社員の方と同じ作業を任され、給与形態以外は全く同じ立場で仕事をさせていただいています。

去年のテーマである「スキルアップ」のために入社してからはとにかく多くの情報をインターネット、本、雑誌、人との交流等から得ました。

入社して半年ぐらいになると数多くの提案もするようになり、また認められるようにもなり、日に日にもっと上を目指したくなりました。

そんな中頭をよぎったのは転職というキーワードでした。

今の会社に転職してから一気に自分自身が成長したことを実感しました。

そんな体験から、再び転職したらさらに上へ行けるのではないか、という思いが強くなった時期でもあります。

この時期に社員になるチャンスがあったけれど転職や学校に通いたいという思いがあったため、あえてアルバイトのまま現在までに至ります。

しかし、アルバイトでいられるのも一般的(社会的)に考えて1年が最長だろうと自分の中でありました。

2月でちょうど一年になります。

決断のときが来ました。

 

というか今日決断しました。

現在の会社に正社員として働くことになりました。

12月中は転職か、正社員かで非常に迷ったけれど、自分の歩いてきた道を振り返ってみると

自分はまだ大した物を残してないし、何一つ「実績」を築いていません。

このまま転職しても上に行くどころか、また一からのスタートになってしまいます。

それと決め手になったのは僕の上司が僕へ大きな期待をしてくれていることです。

現在会社は組織の変革期にあります。

そんな中僕が社員となると同時に用意してくれた立場がコンサルティングやサービスの向上、あるいはサービスの新規展開を主に行う部門への抜擢でした。

この会社に入るにあたって一番やりたいと思っていたことがこんな早い段階でできるんです。

それを断る理由がどこにありましょう。

 

「実績」というテーマのもと、その第一歩を今日踏み出せたことをうれしく思います。

期待以上のことを必ず形にしたいと思います。

それがきっと「実績」と呼べるものになるんじゃないでしょうか。


スポンサーサイト
コメントを書くor見る:6
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。