2008年01月

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
今更ながら2007年を振り返ってみる

2007年、僕にとって納得のいく一年でした。

年初に掲げた『実績』というテーマの下、振り返ってみれば色んな挑戦があったなぁ。

仕事でもプライベートでもこんなに色んなことを率先して挑戦したことは過去にないと思います。

仕事では多くの提案はもちろんのこと体制を改変する提案もし、それを実行。

僕は会社の肝であるサービス『SEO(検索エンジン最適化)』の責任者(SEOコンサルタント)になったわけです。

プライベートでは、やっぱりホノルルマラソン。

それとニューヨーク一人旅もある意味挑戦だったなぁ。

1年あっという間のように過ぎたけど、1年前の自分と比較すると全然違います。

最近よく後輩に言われることがあります。

「何でそんな自信に満ち溢れてるんですか?」

そう、一年前と比べて一番成長したのは自分に対しての自信。

それは仕事でもプライベートでも色んな局面を経験して経験値が圧倒的に上がったからだと思います。

それから社員によく言われることがあります。

「23歳に見えない。」

多分それは、誰に対しても引かないからだと思います。

仕事に関して歳は絶対に関係ないと心から思ってるから、

自分の意見は相手が上司だろうと社長だろうと一歩も引きません。

はたから見たら単に生意気な小僧かもしれません。

でもうちの会社ではちゃんと意見を聞いてくれます。

「23歳に見えない。」っていう言葉は周囲が認めてくれているということ。

僕にとって最高の褒め言葉です。

プライベートでは実年齢より下に見られることが多いのがちょっと悲しい。

 

まぁそんな一年でした。

ただ、最初に挙げた『実績』はあまり達成できてないような気がします。

どちらかといえば『挑戦・経験』というテーマがあってる一年でした。

だから『実績』というテーマを今年も引き継ごうと思います。

ちょっと変えて今年のテーマは『実績と結果主義』で行きます!

結果を出す事が実績につながると思います。

挑戦するだけでなく挑戦したことに対して結果を出して行きたいと思います。

早速ですが、来たる2月末、僕の挑戦が形になります。

それを成功させることができるかできないか、僕のリーダーシップに懸かってます。

不安も多いですが物凄く楽しみです。

必ず結果を出します。

 

2008年、今以上に会社の中心となってリーダーシップを発揮したいと思う。


スポンサーサイト
コメントを書くor見る:0
もう一度スケボーを本気でやろうと思う。

高校の時以来か、こんなスケボーやったのは。

家の近くにスケボーの練習をするには最高の場所をみつけた。

こりゃやるしかない。今からでも遅くない。

基本的なオーリー、ショービット、フリップ系は極めたい。

そして、海外一人旅するときにいつも持ってこう。

この動画までは極められそうもないな。

でもいい趣味がひとつ増えた。 


コメントを書くor見る:3
ニューヨーク一人旅 録

4泊6日のニューヨーク一人旅。

やっぱりニューヨークはニューヨークでした。

世界の中心都市だけあります。

ファッション、ビジネス、観光、環境どれをとってもイケてます。

全てがエンターテイメントです。

4日間でマンハッタンの全ての区域に足を運びました。

北はハーレムから南はロウアーマンハッタンまで。そして自由の女神のリバティ島。

全てが絵になる街。

そして何よりも街というより、人にに力強さを感じました。

そんな思い出の一部です。

 

まずはニューヨークのタイムズスクエアでのカウントダウン。

 ニューヨーク着いてホステル行ってすぐにタイムズスクエア向かったのが18:00。

もうそこは人だかりで、タイムズスクエアの中心には行けませんでした。

できる限り近づきましたが、結局中心地からは100メートル以上離れた場所です。

それでもカウントダウンの雰囲気を十分すぎるほど味わうことができました。

 

僕が泊まったドミトリータイプのホステルです。
ホステル ホステル

初日泊まったとこはロッカーさえないボロホステルでした。

2日目以降のとこは結構よかったです。

価格も一泊30~40ドルと安くてオススメです。

ニューヨークは極寒だというのに部屋には暖房がないんですね。

それでも寒くはなくて毛布一枚で十分寝れます。

建物の構造自体がそういう造りになっているんですね。

日本も木造主体ではなく、鉄筋コンクリートとかで厚い壁のつくりであれば温暖化防止につながるのになぁ。

 

次に僕が訪れた場所たちです。
タイムズスクエア↓


エンパイアステートビルからの夜景1 エンパイアステートビルからの夜景2

2タワー Apple

コイン コイン拡大

ドア G.Eビル

地下鉄 地下鉄のミュージック

マンハッタンから見た自由の女神 自由の女神

船から見たマンハッタン セントラルパークの池

セントラルパークのリス セントラルパークの馬車コロンビア大学 ライオンキング

セントパトリック教会外観 セントパトリック教会

エンパイアステートビルからの夜景は半端じゃなくキレイです。

人生で一度は見たほうがいい景色ですね。

それとライオンキング。

このミュージカルは英語の分からない僕でも十分楽しめました。

迫力がすごいです。

111ドル(一番高い席)払った価値がありましたね。

ミュージカル終了後のスタンディングオベーションはすばらしい。

日本では味わえないエンターテイメントです。

 

続いてファッション視点でニューヨークを歩き回りました。

高級ブランドから新鋭ブランドまで、色んなファッションが混在するSOHOは歩いていて面白い。

そんなSOHOに日本のブランド、ユニクロやAPE、ナンバーナインがあります。

もちろん行ってみましたよ。

ユニクロ↓
NYユニクロ外観 NYユニクロ

エイプ↓
NYエイプ2 NYエイプ

ナンバーナイン↓
NYナンバーナイン ナンバーナイン近くの景色

ユニクロはとにかく広い。

そして、近くのH&MとかZARAとかGAPとかと比較しても商品の見せ方が良い。

これならニューヨークだけでなく世界で通用しそうな気がしました。

エイプはすっかり馴染んでましたね。

まるでニューヨーク発のブランドのように感じました。

ナンバーナインはやっぱりナンバーナイン。

SOHOの中でも全く人が通らない暗い通りにあります。

今にも犯罪が起きそうな感じのとこでした。

でもナンバーナイン近くの夕暮れの景色は美しい。

人も全くいないし、隠れスポットです。

 

最後にニューヨークで食べた一部のご飯たち。

 すし ステーキ

年越しそば ピザ

ピザ2 マック

チーズバーガー ニューヨーク吉野家の牛丼

吉野家のBeef Bowl(牛丼)は5ドルちょっとで向こうでは結構お買い得。

肉のボリュームも日本の倍くらいで味も日本とほぼ同じ。

でも、立地の割りに客入り悪いですね。今年あたり・・・

あとはピザを結構食べました。

これがチープなようでうまいんですわ。

寿司もなかなかでしたよ。特上の価値はないけど、日本の並程度のネタですかね。

にしてもチップ含め30ドルは高い。

 

とまぁそんな感じの旅でした。

分かったことはやっぱり、英語できないとコミュニケーションとりづらいですね。

ホステルでの会話にも、ご飯食べるにも、チケット手配するにも、船乗るにも一つ一つ疲れます。

だから英語は必ず話せるようになってみせます。

英語が話せるようになったら、また世界観が広がるんだろうな。

 

あとはニューヨークの冬は寒い。

雪も少し降ってロマンチックなようだけど、全然嬉しくない。

寒すぎる。顔を出してられない。

でもニューヨークは全てがロマンチックで全てがエンターテイメントだ。

 

その他の旅録はこちら

 


コメントを書くor見る:4
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。