2008年07月08日

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
僕が会社を辞めると宣言する理由

おそらく僕はあと1年以内に今の会社を辞めると思う。

待遇や環境、ポジションに関して全く持って申し分なく、とても感謝している。

たぶん、社員の中で一番会社を愛していると自信を持って言えるぐらい今の会社が好きだ。

そういえば前に勤めていた会社も大好きだった。

でも結局辞めたわけだが理由はもちろんある。

今回もその理由が大きいと思う。

■会社でのポジションが確立され、居心地がよくなると成長が鈍る。
ポジションが確立されていなかったときの成長スピードと比べると雲泥の差がある。

■辞めるというボーダーラインを引くと圧倒的にスピードが上がる
期間を決めると期間中にやるべきこと、やらなくちゃいけないこと、やりたいことが明確になり必死になり必然的にスピードが上がる。

■同じ情熱を持つ人が同じ空間にいるよりも違う空間にいたほうが多くの面で刺激しあえる。
同じ情熱を持つことは重要だが、両者共に同じスキルや経験では発展性がない。
互いに切磋琢磨していく意味でも違う環境で違う経験やスキルを身につけるほうが後々の相乗効果につながる。


大きく分けると上記3つが主なファクターとなっていると思う。

それと今回はもう一つ大きな要因がある。

それは留学だ。

色々悩んで考えたけれど、今ならあまりリスクなく行けるギリギリの時だと思う。

社会的なリスクや守るべきものがない今しかない。

後々行動しなかったことに対して後悔だけはしたくない。

留学する理由は語学力はもちろん、いろんな面でグローバル基準にしたい。

情報も、感性も、表現力、コミュニケーション、全てグローバルな視点に自分を置きたい。



今の世の中グローバルというのが普通。

だから僕は早く普通になりたいだけ。

その選択肢として留学というのは普通の発想でしょ。

目指せ普通人。

普通に頑張れオレ。
スポンサーサイト
コメントを書くor見る:3
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。