2008年08月05日

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
戦略あっての戦術。

最近の趣味で週に1度は近くのカフェにこもって本を読むようにしています。

その中でも特にはまっている本はハーバードビジネスレビューっていう月刊誌。

ハーバードビジネスレビュー

かなり経営よりな本ですが、読み始めると止まりません。

2006年から発行されているので今はバックナンバーを読みあさってます。

これを読むと経営したいなってつくづく思います。

今働いている会社と照らし合わせて自分だったらこうするだとか、

こうしなくてはいけないだろ、とか常にシミュレーションしてます。

自分の範疇でできることは勝手にやったりもしてます。

けどやっぱり所詮役職もリーダーでしかなく、

業務上でのプラスアルファ的なことが限界です。

Cクラスまで行かないと事業自体を大きく変革することは難しいですね。

そういえば上記本にCSO(最高戦略責任者)という役職の重要性が書いてありました。

CSOの業務は、まさしく僕がやりたいことそのものでした。

僕のチームはそれに近しい名前で戦略マーケティングチームといいます。

チームといいつつ、実質的には僕一人だけのチームなんですけどね。。。
(そもそもチームって言うのか??)

うちの会社には本当に必要な部分だなと思います。

経営陣は営業の仕方だとか、コンサルのあり方をよく討論しているようですが、

そんなものは小手先に過ぎないと個人的には思ってます。

本当に必要なのは戦術ではなく戦略です。

このことを何度上司に言っても重要性を理解しないんですよね。


ってことで何度上司に言っても理解できないようなので

全社員の前で言おうかなと思います。

半年に一度のプレゼン大会も10月あたりにあるだろうし、いい機会ですね。

今の経営陣に物申して、変わらないようであればそれまでです。

といっても僕の考えが正解ってわけでもありませんが、

過去2期見ても大きな売上を出せていない現実を見れば

何か変えなくてはいけないというのはさすがに分かるでしょう。

僕が思う、何が足らなくて何を変えるべきかを全社員の前で提言しようと思います。


そして僕が会社にいるあと数ヶ月以内に、

中長期で成長が見込めるようにしたいと思います。

23歳の若造が40歳前後の経営陣に物申すなんてとんでもなく生意気だけど、

それが許される会社であると信じてます。

だから遠慮なく経営陣に対してトコトン主張しまくろうと思います。

まずは10月のプレゼン大会。

みんながどんな反応するのか楽しみですね。
スポンサーサイト
コメントを書くor見る:2
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。