2008年11月09日

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
すごい奴、見つけた。

とあるプロジェクトに参加することになった。

WEBとフリーペーパーを軸とした事業プロジェクト。

誘ってくれたのは、僕と同い年の起業家。

一度も会ったことはなかったけど友人を介して以前からできる奴とは聞いていた。

僕は彼のことを2年前ぐらいから噂を聞いていたし、

彼も俺のことをそのくらい前から知っている。

会ってみたいなとは思ってたけど、なんとなく会う機会なく今に至っていた。

その彼が共通の友人を介して今回プロジェクトに誘ってくれた。

断る理由もなく、もちろんOK。

今日はじめてMTGに参加させてもらったけど、既にある程度形になってるし、

方向性やコンセプトもある程度固まっていた。

ものの5分でプロジェクトの概要を把握できたし、

すんなりとこの環境に入ることができた。

噂に聞いていた以上にできる人だとその5分で確信した。

彼の周りに集まっている人たちも同い年で、志高くスキルも高い。

ブレストをはじめれば、色んな意見が飛び交う。

僕はこういう環境をずっと求めていた気がする。

今の会社では正直、一人歩きしている感じがどうしてもあって、

もっとイノベーションを起こすようなことを積極的にやりたくても

対等に議論できる人がいない。

対等って言うのは、スキルとかそんなことではく、

熱い志と情熱を持った勢いのある人がいないっていうこと。

誰もいないなら一人でイノベーションを起こそうと、

半年前に戦略マーケティングチームというチームを立ち上げたけど、

所詮一人の力量じゃ大きなイノベーションは不可能。

自分ひとりのスキルとノウハウ、情報は貯まるけど、

それ以上でもそれ以下でもない。

イノベーションは会社全体でインプットとアウトプット、シェアができない限り意味がない。

それが今日のMTGの場にはあった気がする。

最近冷め気味だった僕のモチベーションが一気に高まった。

この出会いは間違いなく僕に何かしらの良い影響を与えてくれると思う。

プロジェクトを通して色んな経験と勉強をさせてもらおう。

そしてこのプロジェクト自体を成功させたいと思う。
スポンサーサイト
コメントを書くor見る:0
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。