2009年05月

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
マネジメントする立場になるには最低2つのSTEPが必要

上に立つ人間になるためには最低でも2つの成功体験が必要だと思う。

もちろんこの2つがなかったとしても現実、上に立つ人もいる。

しかしそれは無能な経営者の無能な判断な場合に限られる。

本当の意味で上の立場に立つべき人に必要な成功体験とは、

■0から1を生み出した成功体験がある。

■1から2に物事を進化させた成功体験がある。

これは組織や誰かと一緒におこなったことに対しての成功体験ではなく、

一人で取り組んで一人で成功させることが条件。


理由を先に言ってしまえば、一人で行うことは全責任を一人で負うことになるため、

その選択をした時点でその当人には大きな責任感がある。

また一人でやることを許可されると言うことは、スキルや実績など、

既に上司に認められていることが言える。

さらに言ってしまえば、自発的に行動しなければそもそも一人でやること

自体ありえないため、当人は自発的行動、リーダーシップも兼ね備えている。

そしてそれを条件に何もないところから何かを具現化し、成功させた体験と

既存のものをさらに改善・進化させ成功させた体験があれば、

上の立場になったとき、きっと当人は部下に対して、

同じような成功体験をチームとして達成させることができるだろう。


スキルや知識ばかり磨くのもその分野のプロフェッショナルになりたいのであれば

それはそれでとても素晴らしいこと。

そうではなく、部長になりたい。幹部になりたい。経営者になりたい。

って思っている人ならば、選択するべきはそっちではない。

小さいところからとにかく成功体験を得る努力をすることの積み重ねが

徐々に大規模な成功体験へと変化し、ゆくゆくは会社全体を動かす、

成功体験に導く指導者になり得るんじゃないだろうか。

まだ自分自身は模索段階だけど、ある程度の成功体験はしてきたと思う。

あとは部下に同じような成功体験をさせることができるかどうか、

自分の力量が問われるところまでようやく来た。

自分のチームが後々会社の花形事業部になるように、

一会社として独立できるぐらいのパフォーマンスを発揮できるような

事業部に成長できたらと思う。


スポンサーサイト
コメントを書くor見る:0
長野旅行 ~じいちゃん、ばあちゃん、モコと俺~

じいちゃん、ばあちゃん、親戚、従兄弟家族、で長野の白馬にいってきました。

白馬と言えばスノボーなど冬がメインシーズンなので

この時期は人も少なく、ゆっくりできましたね。

なにより、じいちゃん、ばあちゃんが元気でよかった。


さて、旅行の写真を少し。

白馬のホテルの部屋からの景色を見ていると何やら獣らしき物体を確認。

白馬のホテル内からの景色

早速、獣退治に外へ。するとジャージー牛を発見。

おなかが空いてたので食べてしまいました。

ジャージー牛

さらにあたりを見渡すと毛で覆われた動く獣を発見。

モコ発見

こいつも食してやろうと思いましたが、ジンギスカンは苦手なので

5秒で手なずけて、家来にしました。

モコ  モコ2

えさをやりに来てたおじちゃんに名前を聞いたら、

モコって名前らしい。このおじちゃん子供に慕われているようで、

近くにいた子供たちにミルク(羊の名前)は?って聞かれて、普通に、

「あぁ、ミルクは売っちゃたな。」

超現実的発言。

もう少し夢のある言葉はなかったのかい??

さて、夜は豪華な夕飯。

じいちゃんとばあちゃん  トシとノブとオレ  

左:じいちゃんとばあちゃん  右:イケメンの従兄弟

全員集合

全員の集合写真。


昔も今も変わらずとっても仲のいい親族たちです。

とても楽しい旅でした。

じいちゃん、ばあちゃん、これからも元気で長生きしてな。

コメントを書くor見る:0
体脂肪1ケタ突入!増田流ダイエットの極意。

とうとう体脂肪率が9%台になりました。

もう僕はアスリートの領域です。

ちょっと前まで体脂肪が15%だったんで本当に体が軽いです。

体重自体は以前と比べて2キロしか痩せてないんですが、その分筋肉が付いたんで

数字以上に体脂肪は落ちてると思います。

1ケタの体脂肪率にするのに半年はかかると思ってましたが、

3ヶ月で達成できました。

意外と脂肪を落とすって簡単なんですね。

何をしたかって、僕はたった二つのことをしただけです。

ひとつは週に一回以上、本気で20キロマラソン。

20キロと聞くと長いと思ってしまうかもしれませんが、

これも走り続けると短く感じるもんです。

最初は10キロ程度を目指すといいかと思います。

ポイントとしては1時間半ぐらい走るようにすればOKです。

最初は1時間半で10キロしか走れなかったとしてもずっとやってれば、

同じ1時間半で20キロ走れるようになっちゃいます。

僕は20キロ走るのに今は1時間20分かからないで走れるようになりました。



もうひとつは、食事に気を使うこと。

特にカロリーには気を使ってます。

毎朝のコーヒーはミルクと砂糖を入れないようにしたり、

普段飲む飲み物は基本的にノンカロリー。

甘いものが食べたくなっても、今の世の中ゼロカロリーのゼリーがあるんですね。

しかもかなりうまい。

昼ごはんは大盛りをやめたり、カレーのトッピングのチーズをやめたりなどなど。

でも好きなものはトコトン食べたり。酒の場はトコトン飲んだり。

やっぱストレスはためたくないんで。

まぁ細かいとこに気を使って毎日継続すれば、ちりも積もれば山となる的な感じで

痩せることができると思います。


個人的にかなり健康的な痩せかただと思います!

かなり体の調子も良くなるんで、増田流ダイエット、オススメします!
コメントを書くor見る:0
変わらない俺らはやっぱり最高!

ついに身内の友達から結婚するヤツが出てきました。

しかもいきなり2人も。

もうそんな歳になったんだなぁと思いつつ、

そんなおめでたいときはみんな集まって盛大に呑みでしょ!

今回は過去最高人数の16人が集まりました。

高校時代の主要メンバーのほぼ全員が集まったわけです。

飲み会  

これだけの面子が集まったらもう収拾つきません。バカ騒ぎです。

僕は今、笑いすぎで腹筋が筋肉痛です。

高校卒業してもう7年が経ってるんですね。

こいつらといると、そんな経った気がしません。

ほんの2、3年前に卒業した感覚にさえなります。

まぁそれだけみんな根本は変わってなくて、いい仲間ってことですね。

これから一気に結婚する友達が増えそうです。

僕も気づいたら最後。なんてことにならないように頑張ります。

ちなみにこの日、めでたい日に合わせて、僕自身好きな子に告白してきたわけですが、

明確な答えがもらえず、意外にショックを受けてます。。。

結構気合入れて、渋谷のQfrontにメッセージまで流したんだけど。(無料)

ただメッセージ流れる時間にその子が間に合わなかったから

俺一人で寂しく眺めて終わったんだけどね。

Qfront

でもメッセージが意外としょぼくて逆に見られないで良かったっていう逆オチ。

とにかく今回は微妙だったけどある意味進展したし、良しとしよう。

最終的に絶対付き合ってみせます。

変な自信があるのは単なる勘違い??

答えが出るのにはもう少し時間がかかりそうです。

コメントを書くor見る:4
習慣を変えるにはきっかけと勇気と継続と忍耐がいる

最近生活習慣を変えました。

本気で取り組んでからかなり調子が良いです。

習慣を変えることは本気で取り組まないとダメなんだなということも知りました。

それだけ大変だってことです。

でも一度しっかり取り組んで一定期間続ければあとは大変じゃないですね。

もうその頃には習慣になってるので。


僕が変えた習慣は、3つあります。

1:通勤習慣

2:運動習慣

3:睡眠習慣

まず通勤習慣から話すと、今までは生意気にもグリーン車という車両に

毎日750円払って乗ってました。

その電車ですることといえば、音楽を聴きながら50分寝ることです。

お金は月で約1万5千円ぐらいなくなるし、時間は無駄にしてるし、

前々から習慣を変えようとは思ってたのですが、

一度楽な習慣をつけてしまうと楽から苦を選択するのは大変な勇気が要ります。

そして本気で変えようと行動に移すにはきっかけが必要です。

さらに、行動に移せたとして、そのあとは習慣化するまで継続すること、

それを耐える忍耐力が必要です。

たぶん説明せずとも大抵の人は既に体験済みなことだと思います。

例えば早起きの習慣だとか、部屋の片付けの習慣だとか、

改善できたかどうかは別として一回は習慣を変えようと

試みたことがあるんじゃないでしょうか?

さて自分自身に戻ると、変えたことはグリーン車をやめて普通車両に乗ること。

それから前の席が空いてたとしても座らずに立って本を読むことです。

僕はこれを実行するにあたって、きっかけと勇気と継続と忍耐の要素で

乗り越えたと思います。

きっかけはお金を本気で貯めていきたいと思ったことと、

時間をもっと有効活用にしたい、もっと健康になりたい。

という3つのきっかけ(目的)がありました。

お金はグリーン車に乗らなければ月1万5千円貯まるし、

ずっと立ってれば座ってるより消費するカロリーが多く健康に良いし、

本を読めば勉強の時間に変わるという単純なきっかけです。

そのきっかけをもとに楽から苦を選択する勇気を持って、

継続して、眠さや楽さの誘惑に負けない忍耐で乗り越えたら

いつの間にか習慣化してました。



きっかけと勇気と継続と忍耐の要素で最も重要なのがきっかけです。

きっかけが弱いとすぐに諦めちゃいます。

僕は習慣を改めるにあたって、きっかけをより強固なものにしてから取り組みました。

例えば、お金の節約。っていう観点だけだと弱く、楽の誘惑に負けるかもしれません。

お金以外に健康や時間の有効活用というきっかけ(目的)を付加することで

より大きな勇気、継続、忍耐の力を発揮することができます。


さて、次に運動習慣ですが、週一回のマラソンを徹底する習慣を身につけました。

きっかけは若干太ったので痩せてかっこよくなりたい(モテたい)ということと

年をとってもずっと健康でいたいということ、

それからベルリンマラソンで夢の3時間を切りたい。

という3つの大きなきっかけをもとに取り組んでます。

今はほぼ習慣化していて、土曜か日曜の夜に20キロ以上走ってます。


最後の習慣は睡眠習慣ですね。

以前は寝る時間もばらばらで、休みの日は昼過ぎまで寝てしまうことがあったりと

ダメダメな習慣でした。

今は寝る時間をできる限り毎日同じ時間帯にして、体内時計を安定させ、

起きる時間も少し早めて、少し早めの出社をするようにしてます。

きっかけは日によって冴えない日があったのを改善したいということと

部下が二人いるので、部下より出社がいつも遅かったら

不信感を与えてしまう可能性があると感じたからです。

これもまだ2週間前ぐらいからはじめたので完全に習慣化はしてませんが

徐々に慣れてきました。

もう少し続ければ習慣化しそうです。



これら3つの習慣を刷新し始めてからの僕の調子は最高に良いです。

通勤で毎日2時間近く学習できてるし、運動で体重が全盛期の高校時代より

2キロ軽く体脂肪率も1桁台いきそうだし、良質な睡眠で毎日冴えてるし、体も楽だし

本当に身も心も変わりました。



習慣化の仕方は人によって全然違うと思うので、

一番の理想は自分の最適な方法を見つけることですね。

僕のやり方はご参考までに。

コメントを書くor見る:0
僕にとってのブログ(Life Style Plan)

2005年の12月からブログを書き始めて、もう3年半が経ちました。

一応、更新しなかった月がないことが僕の中では一番の自慢。

といっても月に1回しか更新してない月も多いんですが。。。

このブログは自分の人生の足跡であり、思い出ですね。

だからプライベートなことも仕事のことも包み隠さず、自分そのものを書いてます。

誰に見てもらいたいわけでもなく、自分のためにやっていることだけど、

少なからず見てくれる人がいて、何か刺激を与えることができるいることを

考えると何か嬉しいし、逆にこっちが刺激を受けます。

最近でも非公開コメントで「感化された記念にコメントします!」なんてコメントを

くれる人がいたり、僕のブログを紹介してくれるブログがあったり、

いろんな意味で感謝です。

将来自分が少しBIGになることができたら、このブログを基にした

本なんか出せたらいいな。

なんてくだらない夢を持ったりして(笑)


過去の記事を読み返すと、自分の成長過程が見れて、

若いなぁ~とか、未熟だったな~とか思うことがたくさんあります。

また来年この記事を見たら自分はどう思うんだろう。

でも、自分で言うのもなんだけど、昔から自分は自分を見失ってないし、

根本は絶対揺るがないものを持ってると思います。

全然ナルシストとかじゃなくて、自分は自分が好きだし、

いつも自分自身を感化し、感化されて生きてます。

だから時には自分自身に問いかけたりもします。

特に何か大きなことにチャレンジするときなんかは鏡見て、

「できるよな!お前なら絶対できるよな!」って自分に言うこともあったり(笑)

僕の揺るがない根本ってのはブログをはじめたとき最初に書いたこのメッセージ。


自分の人生において「最高の時」はいつですか??

この問いに大抵の人は「青春時代」や[学生時代]と答えるのではないでしょうか。

しかし中には今が一番!と答える人がいます。

そういう人たちは自ら「最高の時」というものを切り開いていると思います。

過去より今、今よりこれから。

そんな人生を送れたら何より幸せなことか…。




僕の学生時代は楽しすぎました。

自由そのものでした。

卒業するときはこれ以上楽しいことがあるのか心配になりました。

過去が自分にとって輝かしすぎるからこそ、不安だったんですね。

それに気づいて、ブログはじめて、今までやってきて、言えることがあるとすれば


「僕は今が最高の時です。」


未来は自分が望んだようにいくらでも形を変えられます。

どういう未来にしたいか本気で考えて、本気で行動すれば何か変わるんです。

だって、もし僕がこのブログをはじめてなかったら僕はどんな人生になってたのか。

間違いなく「僕は今が最高の時です。」なんて言えない人生になってると思います。


「Life Style Plan」は自分自身の一生のコンセプトですね。

コメントを書くor見る:2
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。