2009年09月

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
深夜2:00、仕事中のつぶやき

社長!

ホントあなたは俺を感化させることが神業的にうまいですね。

今日は泊まりで仕事をしていますが、それを苦と思わないで仕事をできる思考回路に

僕を変えてしまってるわけです。

そんなことができる社長を尊敬します。



将来僕が社長になったとき、自分のような社員を何人育てられるだろう。

みんな楽しんで仕事ができる環境を作れるだろうか。

今、2人の部下がいるが、この子たちにも同じように楽しんで仕事をしてもらいたいし

成長してもらいたい。

まだ、それはやり遂げられていない。



倒産していく企業は五万とある。

10年続く会社は全体の1%とと聞く。

そんな夢と現実のギャップを乗り越えて成功できるだろうか。

うちの親父は2年前自己破産したわけで、身近で世の中の厳しさは実感している。

親の離婚、住んでたマンションからやむなく引っ越し。

でも不幸かというと全然そんなことはない。

もはやいい経験ができたと思う。

家がなくなろうが親が離婚しようが、そんなんで自分の価値観は

左右されないってことを知ったし、不幸せなことって世の中に存在しないことを知った。

不幸せという言葉が存在するとしたら、それは自分自身にある。

社長から聞いた話だがある人が、こんなことを言ったらしい。

世の中に敵がいるとしたらそれは自分自身だけだからね。

その通りだと思う。

戦争や貧困に喘ぐ国の人たちが全員不幸かといったらそんなことはない。

もしかしたら先進国の人たちより心は幸せに富んでいるかもしれない。

幸せは自分次第だし敵は自分自身。



話を戻して、社長は、早く俺と同じステージに来いと言ってくれる。

僕もそれに答えたいと思っている。

しかし社長はそのステージが何なのか教えてくれない。

きっと社長はそう言って、僕に考える機会を与え、それのアウトプットの場を用意し、

それをクリアするとまた違うステージを与えてくれている気がする。

もうきっと最終的なステージは近いんだと思う。

特に最近は僕を急かす。


・・・ベルリンに備えて週末走りすぎたせいかめっちゃ眠くなってきた。仕事に戻ろう。


最後に、僕は社長に近い将来言わせたいことがある。

「もう来たか。」

社長が望む以上のスピードで僕は成長して見せますよ。

スポンサーサイト
コメントを書くor見る:2
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。