富士山はやっぱり日本一でした

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
富士山はやっぱり日本一でした

有言実行!

やりましたよ!富士山頂制覇!

 

僕は日本一の山を舐めてました。

日頃マラソンで鍛えた自分なら余裕だと。

思い違いもいいとこです。

9月29日(土) 天候:雨

富士登山シーズン終了日(山小屋が29日で閉まる)

初心者にしては過酷すぎる最悪の条件です。

というか過酷すぎでした。

一寸先は闇。

5メートル先は雨と霧で全く見えません。

気温は山頂に近づくにつれ極寒。

帽子とリュックとカメラが凍ってしまいました。。。

でも頂上制覇したんです。

所要時間5:30

おそらく一般的にかなり速いと思います。

ではでは富士山の思い出写真でも。

 

意気揚々とスタート地点で記念撮影。 悪夢の始まりです。
スタート スタート

序盤まだまだ元気。ちょっとかっこつけちゃいました。
かっこつけちゃいました

自分に酔っているのか、はたまた気を失っているのか。
カッコよすぎる片さん
かっこよすぎのカタさん

霧と雨で背景が見えません。帽子も凍ってます。
山頂(俺)

そんなこんなで頂上到達。
山頂(カタさん) 山頂(俺)


せっかくの山頂なのに全く景色が見えない。

もはや片さんも見えないぐらい何も見えない。

景色が見えないのは残念だけど、メチャメチャ達成感がありました。

 

夜から地元で自分の誕生会があるので急いで下山。

下山途中にとある登山家二人に遭遇しました。

俺:『こんにちは』

登山家:『こんにちは』

俺:『頂上行きました?』

登山家:『もちろん行きましたよ!』

俺:『マジっすか! 俺らも行ったんですよ! 頂上ってあの5円玉とか散乱してる鳥居ですよね!』

登山家:『あ、違うよ。 あのもうちょい先に富士山測候所があって、そこが本当の頂上だよ。』

俺:『・・・・・・・・・・・・ま、ま、まじっすか???????』

 

そんなオチで、実は頂上じゃなかったみたいです。

周りが霧だらけで富士山測候所が見えませんでした。

完全に僕らは頂上があの鳥居だと思って。。。

 

でも、まぁまた来年、天気のいい日にのぼればいいじゃんっ!

 

下山したらそこには雲の海、雲海が広がってました。
雲海
この日一番の景色は車で誰でも行ける5合目って。。。

僕らが登った赤き山、富士山
富士山

富士山を登って感じたことは、何事もゴールに行くまでには多くの障害があるってことを感じました。

ただその障害が多ければ多いほど、ゴールしたときの達成感は格別なものです。

こうして僕の23の年は富士の山頂(?)から始まったのでした。

めでたし、めでたし。

 

一寸先は闇、それに情熱を抱き、ロマンを追い、その先に夢がある。  BYサトシ

 

そして俺の誕生日会。

一人分のケーキに23本のローソク。
バースデイケーキ

クリームのほとんどをローソクに持ってかれました。
バースデイケーキ

でも最高においしいケーキでした♪

やっぱ地元は最高だわ。

みんなホントありがとう!!

生まれてきてよかった。


コメントを書くor見る:0
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
コメント:
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。