近い将来の検索エンジンを考えるVol.1

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
近い将来の検索エンジンを考えるVol.1

WEBマーケティングや検索エンジンに関わる仕事をしているせいか、

今後のWEB進化、検索エンジンの進化がどう発展していくのかとか、こうなるといいだろうなぁとか考えてしまいます。

遊んでいるときとかでもふと考えてしまうこともあって、ある意味職業病だと思います。

そんなこんなで『今後検索エンジンはこうなる!』(※俺的考え)を発表します。

 

現状、検索においてはやはりGoogle、Yahoo!、MSNで9割ってところでしょうか。

アルゴリズム等違うにせよ、サービス自体は同じですね。検索したキーワードに対して該当するであろうページを提示してくれる。

最近ではブログ検索やソーシャル検索、垂直検索など多岐にわたって細分化されてきています。

  • 個人の見解や話題、リアルタイムな情報を知りたいときにはブログ検索がいいでしょう。

  • ニッチな情報や同じ趣味を持つ人などの情報を知りたいときはSNSやソーシャルブックマーク等のソーシャル検索がいいでしょう。

  • より専門的で具体的な情報を知りたいときは、垂直検索がいいでしょう。

垂直検索ってあまり耳にしない方もいるかと思うのでちょっと例を挙げて説明すると、

不動産情報を調べるのにGoogleを使いますか?

おそらく、大抵の人は不動産会社が運営するサイト内の検索を使うのではないでしょうか?

と言うように、不動産をはじめ、中古車や地域情報、レシピなど専門的なものや特化した検索のことを言います。

今後この垂直検索型のものは増えていくでしょう。

しかし、情報を検索するのに細分化していってしまうと、どこの検索エンジン、どこのサイトで調べればいいのか、そもそも検索エンジンを探すために検索をしなくてはいけないというようなことになってしまうんじゃないでしょうか?

Googleがミッションに掲げている、『情報の整理』は難しくなってきますね。

今僕の中で一番検索エンジンの見せ方で進んでいるなと思うのはAsk.comです。

ここに未来の検索エンジンのヒントがあるような気がします。

 

Ask.comとりあえず検索ができます。

例えば、『windows』と打ってみると、すぐに一覧で関連キーワードを提示してくれます。

Ask.com

まぁこういったサジェスト検索はGoogleなり、どこの検索エンジンでもありますね。

じゃあ何が違うのかというと、次の画像を見てください。

Ask.com_3D

3カラムに分かれた表示形式を取っていて、通称3Dと呼ばれています(英文記事参照なので違うかも)

一番左の列は、3つの要素からなるキーワードを提示してくれます。

  • 複合的な関連キーワード(Narrow Your Search)

  • 検索キーワードから連想、拡張されるキーワード(Expand Your Search)

  • 検索キーワードに関係するキーワード(Related Names)

このように検索キーワードから色んなキーワードを提示してくれるので、

とりあえず検索できるんです。

真ん中の列には普段僕らが使っているような検索結果が出てきてきます。

そして一番右の列には、キーワードに対しての画像、動画、ニュース、ショッピングなどを表示してくれます。

これなら一度に多くの情報を得ることができるし、基本的な部分での迷うことはなくなりますね。

 

ただ僕が問題にあげているのはより深い情報が通常の検索エンジンの手の及ばないところにたくさんあること。

それによって垂直検索がより細分化され、多岐にわたってくることです。

一応説明書きとして、検索エンジンの手が及ばないところと言うのはソーシャル的な部分のことを指します。

mixiのコミュニティ内にある情報なんかがいい例です。

いくら外部検索エンジンで検索してもmixi内の情報はmixi内でしか検索できません。

そういった有用な情報がそこでしか得られないと言うのが検索エンジンの抱える問題であり、今後の課題だと思います。

そしてそういったソーシャルな部分やクローズドの部分が増えると有用な情報は通常検索では何も出てこないということになってしまいます。

 

この問題をクリアにし、Ask.comのように誰でも簡単に有用な多くの情報に触れることができるようになることが近い将来の検索エンジンのあり方だと思います。

 

はい、今日は夜も遅いのでここでおしまい。

実は僕の検索エンジンの未来像には続きがあります。

それはまた後日☆


コメントを書くor見る:2
Comment
≪この記事へのコメント≫
むずかしいですね
はじめまして
650709といいます。

ボクの場合、サジェスト検索とはちょっと違いますが、SAGOOL(http://sagool.jp/)を使ってみたりします。
こちらの思っているながれとちょっと違う(ネットで検索するのと紙の辞書で調べるのとの違い シソーラス的に、ちょっとヒントを与えてくれる)モノとして、刺激をもらうために使ってみたりします。

ではまた。
2007/10/09(火) 15:16:20 | URL | 650709 #SFo5/nok[ 編集]
650709さん>
コメントありがとう御座います!
確かに難しいですね。
類義語検索は提案してくれるというのがいいですよね。
今後検索がどう変化していくのか楽しみです。
2007/10/11(木) 22:16:34 | URL | サトシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
コメント:
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。