ホノルル一人旅 録 ~ホノルルの軌跡と奇跡~

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
ホノルル一人旅 録 ~ホノルルの軌跡と奇跡~

ホノルルから帰ってきました。

今回の旅は色んな思いと、出会いと、感動と、奇跡がたくさんあった旅でした。

特にホノルルで出会った一人の女性には自分の人生観に大きな影響を与えてくれました。

 

語りだしたらきりがないので簡単に

【1日目】

ホノルル到着。

ものすごいスコールの中、リムジンでお迎え☆

リムジンに乗ってゼッケン引換所のコンベンションセンターへ。

一応今回の旅は肩書きはツアーでの参加なので、ホテルまでは連れて行ってくれるんだろうなと想像してたけど、

いきなり放置プレイ。

あとは自分でホテルに行ってくれとのこと。

しかもチェックインは15:00からでまだ、9:00じゃないですか。

時差ぼけでものすごく眠いというのに!!!

 

とりあえず街をぶらぶら。

スタバでお昼寝。

海岸沿いをお散歩。
アラモアナのビーチ

15:00ホテルで爆睡。

 

【2日目】

ワイキキとアラモアナ周辺を散歩。
道 公園

きのこ すし

ビル

バスに乗ってパールハーバーへ。
戦艦 パールハーバー

日本の真珠湾攻撃でアメリカ人の死者は3000人越え。

日本人の僕としては感慨深く、とても悲しく感じました。

 

パールハーバーで出会った一人旅の大学生と友達になり、

明日のマラソンに備えて運動といきたいとこでしたが、やっぱりそこは飲み♪

5時スタートと朝早いんで帰って寝ようとベットに入ったけど、ホノルルまで来て海岸沿いとか走らないのは損だ!

ということで着替えてジョギング。

ジョギング中にバイクが壊れて困ってそうな女性を発見。

とりあえず『May I help you?』

この尋ね方であっているのかは分からないけど声をかけてみました。

話すと日本人(女性)だったので一安心。

英語だったら全然分からんし。

バイク見てもどこがダメなのか分からなかったんで、近くのポールにカギを結んで翌日バイク屋に見せることに。

その子はホノルルの踊子っていう日本料理屋で働いているらしく、

ビールをおごるんでよかったら来てくれと言ってくれました。

暗くて顔がよく見えなかったけど、素敵な笑顔の人でした。

 

バイクの油で手が汚れたのでそのままジョギングしながら海へ。

海で手を洗っていると何やら砂が光ったような。。。

軽く波打ちぎわの砂をさすってみるとやっぱり青く光った。

それはとても綺麗で神秘的で感動的なものでした。

カメラを持ってなかったので撮影できなかったのが残念。

ホテルに戻って2:00就寝。

 

【3日目】

3:30起床

4:00にスタート地点へ移動
スタート

5:00スタート 

走り途中
給水所 ダイヤモンドヘッド

虹

ゴール

実況してるお姉さん。

『マスダサトシさん、余裕があります!』

いや俺、余裕なんてなかったから。死にそうにつらかったから。

 

とまぁ、無事完走できました。

来年は膝を治して、3:30を狙います!

今回は約、5:50で順位的には調度真ん中ぐらい。

 

完走後、一人旅で来ている人が中心の打ち上げに参加。
mixi集まり

そこで仲良くなった、ダイちゃんと日本料理屋の『踊子』へ。

昨日の子がいるか探したけどいなかったんで店員に聞いてみるともう帰ったとの事で、

夕方5:00~9:30までなんだってさ。

また明日5:00に行くことにしました。

 

【最終日】

昨日のゴール地点で完走賞をもらってからアロハタワーに。
アロハタワー

アロハタワーには予想外に何もなく驚きました。

展望も工事中のため登れず。。。

 

ホノルルの景色を高いとこから見たかったんでダイヤモンドヘッドに登る事に。

普通1時間から1時間半かけて登りますが、

ダイちゃんと踊子での待ち合わせが17:00で既に15:40と待ち合わせまで1:20しかないわけで、

とにかくダッシュ!

30分で頂上到達。

なんとか17:00に踊子に到着。

入店するとこの間、出会った子がいました。

早速話しかけ、軽く会話。

笑顔がホント素敵な人で見入っちゃいました。

ついつい夕食のお誘い。

仕事終わりに夕食に付き合ってもらいました。

歳は僕と同じで、色々と話し聞くと留学して卒業すると1年だけアメリカで働ける制度を使って働いているとか。

英語はペラペラでかっこよかったなぁ。

彼女の考え方とかオーラとか、楽しそうな笑顔を見てるとホント刺激を受けます。

過去にこんな女性見たことないから。

自分、負けてらんねぇなぁ!

あっという間な時間で、彼女の愛車の日産サニーに乗って帰宅。

昔のバンド仲間のサニーと全く同じ型でウケた。

なんていっても僕らのバンドにはサニーというオリジナル曲があるほどサニーに愛着があるわけで。

ホノルルでもサニーはたくましく走ってるんだなぁ。。。なんか嬉しい。

 

一応帰り際にメールアドレスとか聞いたけどきっとこの出会いは発展しないと思う。

でも、出会えたことが奇跡的で、色々刺激をもらえて、自分にとっていい出会いだったことには間違いない。

そいうえば、自分の周りには出会いとか奇跡的な出来事がホントに多く起こる。

うちの社長が偶然とか奇跡とかは必然的に起こるんじゃないかって思う。って言ってた。

僕もそう思う。

奇跡は何かしら行動したことで起こる。

今回の出会いもホノルルマラソンに出ようと思わなかったらなかったわけだし、

バイクが故障して困っているとこに声をかけてなかったら出会えてないわけだし。

 

こうして僕のホノルルは終わりといきたいとこだけど、

ベッドに入った僕は、やっぱり物足りなさを感じ、

深夜3:00のホノルルをラストラン。

デジカメ持って海岸へ。

そう、光る砂を収めたかったんだ。

海岸へつくと、いきなり流れ星!!!!!

消えた後だけど一応願い事。

ん、願い事?

そりゃ秘密ですよ。ただ単純にその時心から思った願い事をしました。

俺ってホント単純だなと後々思いましたよ。

流れ星は過去に1回しか見たことなかったけど、ホノルルの海岸で見れるとは。。。

これもまた奇跡という名の必然!?

 

そして光る砂だけど探したけど全然みつからない。

おとといはどこでも光ってたのに。

30分後やっと一粒の光る砂を発見しました。

これが光る砂↓

カメラだと分かりにくいけど、手にとってスリスリすると青く光るんだ。

この光る砂を発見できたのも奇跡という名の必然なのかもしれない。

全ての出来事にホント感謝するよ。

そして無事に完走できて無事に帰ってこれたことにも感謝するよ。

神様ありがとう。

また素敵な奇跡を僕に与えてくれますように。

 

その他の旅録はこちら



コメントを書くor見る:4
Comment
≪この記事へのコメント≫
エーチhttp://blog51.fc2.com/image/icon/e/236.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">ェ、皃テ、ネ、オ、http://blog51.fc2.com/image/icon/e/454.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">ェ
、、、、、ハ、。・ロ・ホ・ェ蠎ホタ、ヘ。」
、ウ、テ、チ、マアhttp://blog51.fc2.com/image/icon/i/F8A4.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">、、筅ホ、ミ、テ、ォ、熙タ、ェ
2007/12/14(金) 14:12:41 | URL | katathing #-[ 編集]
katathing>
お前、文字化けしてっから。
インドからじゃ、ちゃんと打ち込めないんかい?
2007/12/14(金) 21:49:32 | URL | サトシ #-[ 編集]
お前が一番輝いてるよ^^
2007/12/17(月) 01:38:48 | URL | みっきー #-[ 編集]
みっきー>
サンキュー♪
2007/12/18(火) 01:24:30 | URL | サトシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
コメント:
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。