習慣を変えるにはきっかけと勇気と継続と忍耐がいる

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
習慣を変えるにはきっかけと勇気と継続と忍耐がいる

最近生活習慣を変えました。

本気で取り組んでからかなり調子が良いです。

習慣を変えることは本気で取り組まないとダメなんだなということも知りました。

それだけ大変だってことです。

でも一度しっかり取り組んで一定期間続ければあとは大変じゃないですね。

もうその頃には習慣になってるので。


僕が変えた習慣は、3つあります。

1:通勤習慣

2:運動習慣

3:睡眠習慣

まず通勤習慣から話すと、今までは生意気にもグリーン車という車両に

毎日750円払って乗ってました。

その電車ですることといえば、音楽を聴きながら50分寝ることです。

お金は月で約1万5千円ぐらいなくなるし、時間は無駄にしてるし、

前々から習慣を変えようとは思ってたのですが、

一度楽な習慣をつけてしまうと楽から苦を選択するのは大変な勇気が要ります。

そして本気で変えようと行動に移すにはきっかけが必要です。

さらに、行動に移せたとして、そのあとは習慣化するまで継続すること、

それを耐える忍耐力が必要です。

たぶん説明せずとも大抵の人は既に体験済みなことだと思います。

例えば早起きの習慣だとか、部屋の片付けの習慣だとか、

改善できたかどうかは別として一回は習慣を変えようと

試みたことがあるんじゃないでしょうか?

さて自分自身に戻ると、変えたことはグリーン車をやめて普通車両に乗ること。

それから前の席が空いてたとしても座らずに立って本を読むことです。

僕はこれを実行するにあたって、きっかけと勇気と継続と忍耐の要素で

乗り越えたと思います。

きっかけはお金を本気で貯めていきたいと思ったことと、

時間をもっと有効活用にしたい、もっと健康になりたい。

という3つのきっかけ(目的)がありました。

お金はグリーン車に乗らなければ月1万5千円貯まるし、

ずっと立ってれば座ってるより消費するカロリーが多く健康に良いし、

本を読めば勉強の時間に変わるという単純なきっかけです。

そのきっかけをもとに楽から苦を選択する勇気を持って、

継続して、眠さや楽さの誘惑に負けない忍耐で乗り越えたら

いつの間にか習慣化してました。



きっかけと勇気と継続と忍耐の要素で最も重要なのがきっかけです。

きっかけが弱いとすぐに諦めちゃいます。

僕は習慣を改めるにあたって、きっかけをより強固なものにしてから取り組みました。

例えば、お金の節約。っていう観点だけだと弱く、楽の誘惑に負けるかもしれません。

お金以外に健康や時間の有効活用というきっかけ(目的)を付加することで

より大きな勇気、継続、忍耐の力を発揮することができます。


さて、次に運動習慣ですが、週一回のマラソンを徹底する習慣を身につけました。

きっかけは若干太ったので痩せてかっこよくなりたい(モテたい)ということと

年をとってもずっと健康でいたいということ、

それからベルリンマラソンで夢の3時間を切りたい。

という3つの大きなきっかけをもとに取り組んでます。

今はほぼ習慣化していて、土曜か日曜の夜に20キロ以上走ってます。


最後の習慣は睡眠習慣ですね。

以前は寝る時間もばらばらで、休みの日は昼過ぎまで寝てしまうことがあったりと

ダメダメな習慣でした。

今は寝る時間をできる限り毎日同じ時間帯にして、体内時計を安定させ、

起きる時間も少し早めて、少し早めの出社をするようにしてます。

きっかけは日によって冴えない日があったのを改善したいということと

部下が二人いるので、部下より出社がいつも遅かったら

不信感を与えてしまう可能性があると感じたからです。

これもまだ2週間前ぐらいからはじめたので完全に習慣化はしてませんが

徐々に慣れてきました。

もう少し続ければ習慣化しそうです。



これら3つの習慣を刷新し始めてからの僕の調子は最高に良いです。

通勤で毎日2時間近く学習できてるし、運動で体重が全盛期の高校時代より

2キロ軽く体脂肪率も1桁台いきそうだし、良質な睡眠で毎日冴えてるし、体も楽だし

本当に身も心も変わりました。



習慣化の仕方は人によって全然違うと思うので、

一番の理想は自分の最適な方法を見つけることですね。

僕のやり方はご参考までに。

コメントを書くor見る:0
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
コメント:
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。