こだわりとプロ意識

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
こだわりとプロ意識

こだわりを持つことはプロいう自覚だと思う。

自分は仕事に対してたくさんのこだわりがある。

そのこだわりというのは決して大きなこだわりではない。

ホント小さなこだわり。

ほかの人から見たら単なる神経質なだけだと思われるかもしれないけど、

それでもいい。

きっとプロって言われる人たちは数え切れないほどのこだわりが意識はしなくてもあるんだと思う。

どんなつまらない仕事でもこだわりを持つと持たないとでは、作業効率も周囲からの評価も全然違う。

それに何よりも自分自身仕事に対して、やりがいを感じることができるのではないだろうか。

ただ、ひとつ注意しなくてはいけないのは周囲に迷惑のかかるこだわりだ。

これはこだわりというより単なる強情

自己中心的な考えでは誰もついてこないし、何も発展しない。

強情とこだわり。

紙一重のようでその紙の差は分厚い


コメントを書くor見る:0
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
コメント:
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。