プル式メディアの今後

ちょっと気になった記事
▼過去15件表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)
元の記事[--/--/--(--) --:--:--] | トラックバック(-) |
プル式メディアの今後


メディアには大きく分けてプッシュ式プル式がある。

プッシュ式メディアは、

メディア側が情報を流し、わたしたちは受動的にその情報をうけとる。

TVなどが代表的。

プル式メディアは、

自分たちが情報を選択し、能動的に情報をとりにいく。

WEBなどが代表的。

今、飛躍的発展をしているのはプル式のメディアだ。

このブログでもRSS機能というのが備わっている。

RSSリーダーと呼ばれるツールを使ってRSSを備えているサイトを登録しておけば、自動で更新情報などを拾ってきてくれるのだ。

自分の欲しい情報だけを選択して簡単に手に入れることができる。

僕もこのツールはかなり重宝しています。

今はdesktop sidebarというRSSリーダーの機能を備えたソフトを使ってます。

RSSに関しては今やかなり一般的にも普及したと思います。

そんな最中、ポッドキャスティングという新しいメディアが急速に普及し始めています。

ポッドキャスティングは、米国アップルコンピュータ社のポータブルオーディオプレーヤーであるiPod(アイポッド)と、放送を意味するbroadcasting(ブロードキャスティング)を組み合わせた造語である。

といってもiPodに限定されたサービスではなくmp3プレーヤーであれば問題ない。

RSSなどと部類は一緒で、ポッドキャスティングの場合は音声コンテンツを自動で収集してくれる。

まだ自分は活用してないが近いうち活用していきたい。

そして、音声の次は動画になってくことは間違いない。

プルメディアの限界はそこまでか、あるいは動画を越えた新しいメディアが生まれるのか、今後の進化が楽しみだ。


コメントを書くor見る:0
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
コメント:
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
track feed
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。